• 須賀建設イメージ1
  • 須賀建設イメージ2
  • 須賀建設イメージ3

2-気密・断熱

【高性能な断熱材】

須賀建設では、経年劣化が少なく断熱性能が高い高性能グラスウールの内断熱と防湿気密層を採用しているため、壁体内結露にとても強く、部材が長持ちします。

 

 

【自社職人による施工】

須賀建設では、施工は全て自社職人の高い技術で行いますので、壁体内への難しい断熱施工も安心してお任せいただけます。

 

 

【気密測定の実施】

防湿気密性は暖房効率、換気効率を大きく高める非常に重要なポイントとなり、C値で表現され、少なければ少ない程優れた住宅ということになります。

 

C値(隙間相当面積)は、2㎠/㎡以下で気密住宅とは言えますが、気密測定すら行っていない会社が多いのが現実です。

 

当社では、必ず気密測定を実施し、どの住宅でも0.3㎠/㎡を下回るC値を測定しています。

 

 

2015年以降は、上記の測定結果以外も全ての戸建住宅でC値0.3以下の数値を計測しています。

2020年05月20日
須賀建設は新築住宅で培った経験を生かした、一般住宅やマンションの一室のリフォームも得意としています。 &nbs …続きを読む
2020年03月02日
ご夫妻のこだわりがたっぷりと詰め込まれた、コンパクトながらも開放的な空間の家が完成しました。 詳細は下記よりご …続きを読む
2020年01月15日
C値がゼロに近い住宅ほど、スキマが少ない家となります。   そんな家は断熱効果を高め冬暖かく夏涼しく …続きを読む